FC2ブログ

クロオバやるよ!

01 13, 2012 | Posted in 他作品

2 Comments


RPG熱が高まった結果、クロスオーバーリレーを再プレイするよー。
せっかく再プレイするのだから、
プレイ中のひとが詰まったときに攻略サイトとして使えるようにもしてみたい。
というわけでプレイ日記です。

※クロオバ及び関連作品のネタバレ全開で行きますので、
 これからプレイする予定があり、楽しみを取っておきたい人は気をつけてね!

 


というわけで開始。
アイテムもお金も装備品も無い。無い無い尽くし状態のスタート。清清しいね!
滝に雪景色ってなんだか世界の果てっぽい香りがしますね!



真っ直ぐ進むと岩場にたどり着きます。
主人公と同じく顔が無い人を発見。
主人公とこの人は名前や記憶や性別をすべて無くしたネームレスであること、
ここがdat(つまり死者の国)であることを教えてもらえます。
ネームレス・・・なんだかホームレスみたいな響き。
じっさい家もないし間違ってないとおもう。



この台詞好き。

・・・こういうときって何か「いいえ」を選びたくなりませんか。なりますよね。再プレイ時は特に。
というわけでやってみたんですが、どっちにしろこの人無理矢理ついてきます。強引なのね。

2人ともやられたら全滅と同義だからね。って、
当たり前といえば当たり前のことを教えてもらえます。
無理矢理ついてくるだけあって、親切です。

ちなみにこの相棒、名前無し、フェイスグラフィック無し、HPMPまでは主人公と同じですが
ステータスが攻撃と敏捷に偏ってます。なかなかのアタッカーです。しかし防御は紙。
そして装備もちゃっかり整えてるんですが
日本刀をひっぺがし、主人公に持たせました。だって主人公攻撃力低いんだもん。

RPGではよくあること。
しかし仲間になった瞬間持ち物を奪う主人公ってよく考えたらなかなかアレですよね。


そして進むと・・・



おっと初戦闘。
主人公も相棒も技を一つも持っていないため、直接攻撃するしかないのがつらい。
ときどき出るクリティカルに頼りつつもなんとか撃破。
今回は相棒のHPが48くらいまで削られました。紙防御のつらいところです。



ここでエディタを入手。というか渡してもらえるというか。
これを使ってキャラクターに変身することが、非力なネームレスの特権であり戦闘方法になるのだそーです。
あれ?ネームレス意外と便利なんじゃ・・・

変身すると能力見た目だけでなく、記憶も引き出せる。
その記憶は元に戻ったときには消えてしまうが、元々の自分に共通する記憶があれば、そのまま保持できるようです。
こうやってキャラクターの欠片を集め、色んなキャラに変身していくことで自分を取り戻すことができるのだとか。ほほー。

この辺の説明は全部エグゼの姿でしてくれた相棒。賢そうなキャラだもんなー
気になるあなたはハイキックさんの「L'Etre et le neant」をやりましょう。
存在しないせいで存在して、魔人を連れて歩き続けるゲームです。面白いよ!



変身できるのは、「嘘と欺瞞に満ちたRPG」のギコ(嘘ギコ)、
主に論外さんのゲームに出てくる勇者ギコックス、
そして「L'Etre et le neant」のエグゼ。

ちなみに対応する欠片はそれぞれ「折れた剣」「RTP」「コートの切れ端」です。なんだかRTP以外は形見っぽいね。

ひとまず主人公はギコックス、相棒はエグゼに変身。
変身したことで、主人公は女性だったということが解ります。早速の手がかり!

この後は戦闘がかなり楽になります。あれだけ苦戦したニライムも楽々倒せちゃう。
やっぱりネームレスって弱いのね・・・



もちもちと進みますと、どっかで見た覚えのある町に到着。名も無い町だそうですよ。
住民は皆半透明。死者の国だもんね。
ここでは回復のみできます。変身すると装備固定になってしまって武器が必要ないためか、武器屋も開いてません。
まだHPが随分のこってるので、回復せず町を素通り。



町を出ると洞窟に入ります・・・が。

小さいAAが歩いているのを見れます。
左にも道はありますが、とにかく今はあの丸耳少女を追いかけます。どうせ左に行ってもすすめないしね。

この洞窟はやや長め。
でも敵は弱めなのでそんなに大変なことはないですねー。途中に回復アイテムの入った宝箱もあります。


最深部まで下りるとさっきの少女がようかんマンに襲われているところに遭遇。
幼姦マンですねわかります!!
そこに割り込む勇者ギコックス  の姿をした名無し主人公。
戦闘していると、更に主人公に味方する人が・・・



正義の羊羹だー!!キャーセイギサーン!
「Silent Despair」からやってきた救世主、ジャスティスを加えた三人で戦うことに。
しかし流石はボス、結構強いです。ギコックスの回復魔法が始めて役に立った…。
ギコックスのヒール。説明には50と書いてありますが実際100前後回復してくれます。勇者スゴイ!

初ボスなんですが、気を抜くと負けます。
戦闘が進むとょぅじょを見てステータスを上げたりするし、たまーに繰り出しては100以上のHPを削っていくラッシュが脅威。
油断して回復をケチってると、防御の弱めなジャスティスやエグゼあたりが倒れたりします。
せっかく回復技をいっぱい持ってるジャスティスがいるんだから、回復はケチらず参りましょう。
フユキさんは途中までぼーっと通常攻撃ばっかりしてた結果、
かっこよく参入したジャスティスさんを倒れさせてしまうという愚行をやってしまいました。
その後ギコックスのヒール、エグゼのヘイルストームを駆使してなんとか勝利。
この無駄な苦戦っぷり、まるで制限プレイをやってるかのようでした。
・・・逆に言うと、油断しなければまず負けないはずです。



めでたく勝利。
しかしこの羊羹かっこいい。流石は救世主ですな。
少女は「Little,big」等に出てくるモナーシア嬢で、モナムソンを探している模様。
救世主は世界を旅して回っているらしく、モナムソンを見つけたら伝えてあげる、と約束します。

出て行く前に、救世主が主人公にも声をかけてくださるので拝聴しましょう。



「はい」を選んで、ここで正義さんとはお別れ。
また会えるといいね!
この後はモナーシアを町に送っていくかどうかが選べます。
送らないと欠片が手に入らない……なんてことは無いけど、やっぱりなんとなく送っていきましょう。
ひねくれプレイは開始十分で諦めました!!!

シアのいた所には「こんいろの布の切れ端」が、洞窟の中では「ようかんの欠片」が見つかります。
それぞれシアやジャスティスに変身できる欠片。
・・・ようかんってつまり体の一部ですよね なんかこれよく考えたら結構エグい欠片なような・・・
一抹の不安を感じながらも、欠片を手に入れる主人公ズでした。



洞窟入り口までつれてきたところでシアが離脱。
普通に去るのではなく、ゆっくり消えていく辺りがdatの国。

左側の通路が通れるようになっているので、ここから先に進みます。



洞窟は所々に氷があり、寒くなってることがわかります。
何となく画面が寒々しかったので主人公エグゼ、相棒ギコックスに交代。特に深い意味はありません。
ロール!プレイ!だいじ!

途中、毛糸のマフラーが手に入りますが、ネームレス状態でないと装備できません。
とりあえず今は荷物袋の肥やし。



開かない扉は、モナーシア嬢の能力で。
綴りをちょっと変えて存在の再構成をする、という戦闘でもイベントでもお世話になる能力。
出展はだだだだがしゃんのタイプライターのゲームですね。
元はほほえましい感じのものだったのにクロスオーバーするとチート級能力に
実はこの子最強なんじゃ?



奥にはまた扉が。
寒さの原因はこの先にあるようです。
扉を開けて、いざ次の世界へ!


・・・というわけで、今日はここまでです。
もちもちと進めていきますよー

« クロオバ再プレイ その2 シャー »

2 Comments

01 15, 2012
edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
フユキ
01 15, 2012
URL [ edit ]
あれ?タイトル書いて・・・ない・・・?
うわー失礼しました!何という酷いうっかり。
修正しておきますあばばばっばば申し訳ない。

応援ありがとうございますー!
ですよね、かなり長くなりそうな・・・完成済分までいけるのはいつになるやら。
のんびりとがんばります。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ