FC2ブログ

クロオバ再プレイ その2

01 17, 2012 | Posted in 他作品

0 Comments
クロスオーバーリレーの続きですよー。
今回は
ベーシックシティ~追憶の塔。
willの世界を抜けるところまでです。

※クロオバおよび元作品のネタバレを含んでます。

辿りついたのは雪の降る世界。
BGMがあのゲームを彷彿とさせます。

道なりに進むと町があるので入りましょうそうしましょう。



willだーーーー!!

町の名前はベーシックシティとあります。が、ちょっと小さいし雪降ってます。
willのベーシックシティのパラレルシティのようですね!

町の人達に話を聞くと、
全角で喋るジエンが、友達を探して町に立ち寄ったこと
そのジエンは北西の洞窟に向かったこと、
それからこの世界には「秩序のピラー」なるものがあったけど、
神様の力を高めるためにニラハルトが壊してしまった、
という事が解ります。
他には、町の人は時間の概念を無くしてしまっていること等。なんか初めて死者の国らしい台詞が

ジエンは塔に登る為の試練を受けるつもりだそうです。追憶の試練?
武器防具屋ではwillで登場したアイテムが買えますが、
ネームレス縛りプレイでない限り必要ないので無視。
回復アイテムだけをいくつか買って、ジエンの後を追いましょう。

寒そうな洞窟。
洞窟では宝箱からアンチパラライが手に入ります。
また、シアのリンガフランカーを使って帰り道を作ることができる場所があるので忘れないように。



ウィルだーーーー!!

ジサクジエンを助けるためにカトブレパスに挑む・・・というプレイ済みの人は思わずニヤリの展開。
しかし今回助けるのは本物のウィルですぞ。

戦闘。
ヘイルストームが一切効かないので、エグゼは通常攻撃+危ないときにはヒール、ギコックスも同じく。
ジサクジエンはセイントアークでひたすら攻撃。
敵が詠唱を始めたら防御することと、(HP70~80あれば防御で生き残れます)
麻痺とHPの減りだけに注意しとけば負けないと思います。



勝った後、ウィルとの会話イベント。
ここのやりとりは相棒が変身してるキャラによってちょっとだけ変化します。
今回はギコックスだったのでウィルを天然記念物指定したりしました。

ウィルはキターニア城跡を目指していたとのこと。懐かしい地名がイッパイイッパイ!
そこで塔を登る為の試練が受けられるとのこと。
選択肢次第ですが、ここからはウィルが加入して三人になります。フフフ!

洞窟後半ではアロエリーナが拾えます。
あとはおなじみリンガフランカーで、帰り道を作っておくことを忘れない。



洞窟を出るとニラハルト様と「神様」の会話シーンが入ります。
どう見ても悪役と利用される善人の会話です。

城に向かう前に、ワクテカタウンに立ち寄って、回復を済ませておきましょー。
ついでに秩序のピラー跡地も見に行っておきます 観光気分で。

そして城へ。
城では、ウィルからちょっとした話も聞けます。
色んな世界をまわって、友達を探したいというウィル。
will既プレイの人はいろいろとニヤニヤできます。今度はウィルが探すんだなぁとか。
「赤いマフラーを巻いた無口な人」を探すよう頼まれます。引き受ける一行。

城跡はちょっと長めのダンジョンになってます。
地下二階からはちょっとした仕掛けがあるよ。



ところどころにある安全地帯で光の動きを見切りつつ・・・
敵は出ないので落ち着いて進みます。



最深部。
ここでは戦闘とか無く、あっさりと鍵が手に入ります。

・・・が。



後ろからやってきた兵士達に連行されてしまいます。
そして「神様」に疑問を持つニラハルト。



スクショとったら誤植に気付いたり。
ニラハル様ェ・・・



一方、捕まってしまった主人公達は、看守のいない隙をついてうまく脱獄します。
シア嬢最強伝説がまたひとつ。

ここはホントにあっさり脱獄できます。



この出口でいったんウィルとはお別れ。
ウィルの立っていた所に落ちている世界の破片から、フロイトに変身できるようになります。
この仕様が微妙にwillネタバレ。
でもここでマフラーの切れ端とか拾ったらエグゼのコートの切れ端と間違えそうだよなぁ。

洞窟を抜けて再びベーシックシティに。
洞窟にいる商人からニラハルトの様子がおかしいという話も聞けます。

でももう鍵は手に入れたし別世界に行っちゃえば関係ないさー♪



そんなことは無かったぜ。

ここでニラハルトと戦闘になりますが
カトブレパスとの戦闘時に気をつけてたことを心がければまず負けないと思います。
精神統一し始めたときに防御すれば、バインド・オブ・ジャスティスも怖くない。
唯一怖いのが、事前予告無しに放ってきては100以上のダメージを叩き出す剃刀鶴。
対策のために、HPはなるだけ150あたりを維持したいところ。
運悪く食らって死んでしまったら、洞窟で手に入れてたアロエリーナを使いましょう



勝利すると、「神様」の正体はマリスという悪意の集合体だったということが判明します。
クロオバオリジナルの悪役。兆し無くどこにでも現れるというので、気をつけようねと相棒談。

ニラハルト様は根はいい人。
投獄したお詫びにと、塔にある宝物庫を開放してくれます。
また、屋敷の本棚には面白いものが。
will本編での行く末を思うとこの辺りの展開は感慨深いですね。ってこれ前にもどっかで書いたぞ。

ベーシックシティを抜け、今度こそ追憶の塔へ。
宝物庫では、様々なアイテムと共に運命の羅針盤が手に入ります。
これでモララームにも変身できるように。魔法特化なキャラクターです。フフフ。



ここには体が透けてない人がいて、マリスについてちょっとだけ語ってくれます。
will世界にいてニラハルトを騙していたのは、支配の力を持ったマリスだとのこと。
支配のマリスと名づけよう。
ところでこの人もネームレスっぽいね。体透けてないし。

というわけで、今日はここまで。


・現在のレベル
エグゼ/Lv12
ギコックス/Lv13


ここまでほぼ変更せずに参りました。
そろそろ変更したいところですが、どっちかが限界レベルになるまで待つかなぁ。

« クロオバ再プレイ その3 クロオバやるよ! »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ