FC2ブログ

クロオバ再プレイ その3

01 18, 2012 | Posted in 雑記

0 Comments
120107kome.png

気の抜けるイラストでおはようございます。
クロスオーバーリレーの続きをやるよ!
今回は1000取り合戦→マリスザメ撃破 までですー。

※クロオバ、及び関連作品のネタバレをしこたま含みます。

新たに辿りついた世界では、1000取り合戦の真っ最中。
一転してギャグなやりとりが楽しい。やまだとか。



踊らにゃソンソン!

ドドインドインドイーンwwwwwしてると、
変なところにワープします。



なんかめっちゃ陰謀の香りうずまいてますが
左下では相変わらずはっちゃけてる2人。この辺りは元のゲーム知らないのですが、シリアス具合(多分)がダイナシダナー。
しかしこれもクロオバの楽しいところ。
この流れでこの場面を見ると「中二病乙wwwwwwww」とかいう突っ込みを入れたくなるのが不思議だ。

で、後ろでドドインドインドイーンしてたのがバレて、ギコエルによって異世界にご招待。
そこには・・・



ふさふさーー!とうさ耳がいました。「Kavarillo」よりのお越しです。もふもふさせてくだしあ!
懐かしいあのやりとりと共に仲間になったこの2人は純粋な肉弾戦キャラ。
特にタロットの通常攻撃めっさ強い。この辺りのザコ敵との戦闘は楽です。
所々急にワープさせられますが、一本道なので迷わず進みます。

そしてここでは、この後長い付き合いになる金の小人が初登場。
深い言葉と共にアイテム売買、たまに回復をしてくれる、クロスオーバーオリジナルのサポートキャラです。
なんかこういう、クロスオーバー内での遭えてのオリジナルって良いですよね。謎の魅力を感じます。
スマブラのマスターハンドとか、サンドバック君とか、
どのゲームのキャラとも同じように馴染める、良い意味での無個性さみたいな。
そういうキャラクターの有り様というか作り方?がなんかすごいと思う。



奥にはノリノリなギコエルがお待ちです。対してやる気のない味方メンバー…。
気の抜けるようなやりとりを聞きつつ戦闘開始です。
ここで正直に気を抜くと大変なことになりますが・・・。

対ギコエル。衝撃波からの武器振り回しが脅威。
攻撃は脳筋キャラ2人に任せて回復は主にギコックス、切羽詰ったときだけエグゼのキュアオールを使ってました。
キュアオールが高消費なので、エグゼはMPを溜める為にも普段は通常攻撃一択。
相手が武器を構えたときには全員、迷わず防御。
よろめき状態になって次ターン防御できなくなることを考えると、常にHP200をキープしてないと厳しいです。




勝つとすんごい小物クサイ台詞を吐いてきますが、実際強いから困る。



そしてこのやりとり。なんかふさふさが格好いい。
あれ?いつの間にかこの2人ノリノリじゃね?

格好良いこと言った瞬間に次々異世界に飛ばされるうさ耳とモップ頭。ああ無情。
この時点で相棒がギコックスだと面白いものが見れます。タロットうわあああああああ!!
主人公と相棒も、飽きたと言われ別の世界に帰されます。



ナンノコッチャ。

着いた先は港。船に無料で乗れるとのことですが、グッと我慢して先に町を散策。
桟橋の上ではお守りが拾え、町ではカードが拾えます。
それぞれナナとタロットに変身できる欠片です。
町では色々な回復アイテムが買えます。
ひとまずステータス異常治療アイテムを各種10個ずつ購入。
あまったお金でうまい棒Sも。

ちなみにここで町の外に出ると、追憶の塔に戻ることができます。
ゲーム開始地点まで戻ることができる最後の機会だったりします。地味に。

準備を整えたところで船に乗ります。行き先不明。



が、途中で鮫に襲われます。
名前からしてマリスですね。
不意打ちを食らってなすすべもなく敗れます。時事ネタの力は強かった。



流れ着いた先は森の中。
さらっと「乗っていた船が粉みじんになってしまってね」とか言えちゃう相棒マジスゴイ。
2人を助けてくれたのは、「鬼斬り」より茂名吉と擬古助。バケモノ退治の途中だそうです。
ああ欝ゲーの記憶。

ここでギコックスが限界レベルになったので、キャラクター変更。
主人公を嘘ギコに、相棒をエグゼに。

ザコを蹴散らしつつ奥へ。金の小人にそのネタ古いっすよ^^;;;;とどん引きされてもめげない。



花畑では心魔との戦闘になります。本体+三体の分身が出ますが、ここは分身から各個撃破。
カマイタチを連続で繰り出されるとかなり苦しくなるので・・・。
今回は回復技を使えるのがエグゼしかいないので、一人だけ回復したいときはアイテムで。



勝利すると、辺りの地形が一変。
相棒いわく、森もあの2人も、マリスの見せた悪い夢だったそうな。
あっちでもこっちでもマリスが猛威を振るってますね。悪役め!

120107kome.png
落とすと思う。絶対落とすと思う。

出たところで血に染まって真っ赤な米粒が手に入ります。
どうやって見つけたんだろうそんな細かいもの。
というかどうやって持ち歩くんだろう・・・無くさないんだろうか。

近くの町でお買い物。
町の人の台詞に、元ゲームの仕様へ思いを馳せます。多分やったことないやつだろうなー。


港では鮫が船を沈めている・・・という話が聞けます。
マリスザメに違いない!ということで鮫退治をする事に。

アイテムを揃え、嘘ギコとエグゼで挑戦。
ここは前やったときは凄く苦戦したので、
戦闘開始後からバリアで防御力を限界まで上げ、(エグゼのみ。嘘ギコには無効)
嘘ギコはMPの続く限り一文字斬り。
2人ともHPが減ってるときはキュアオール、一人だけのときはうまい棒S、
大丈夫なときはエグゼは通常攻撃でMPを溜める作戦。



・・・・・・あれ、あっさり勝てちゃった・・・?
前に挑戦したときはフロイト、ジャスティスという低火力パーティだったので
もしかしたらそれで戦闘が長引いてジリ貧になっちゃってたのかも。

これで船が出せるようになるということで、どこかに行きたい時は話しかけてくれという船頭さん。
あれ?なんか今、欠片っぽい光が見えたような・・・。

有難く船に乗せてもらうまえに、町で減ったアイテムを補充します。
町の人に話しかけて、フカヒレも日本刀と交換しておきます。買ってもいいんだけどね。
これ、ネームレス状態のときは凄く役に立つんですよね・・・。
ここでエグゼのレベルが限界になったので、キャラ変更ー。
後々のために、しばらくシアを育成することにします。
リンガフランカーがあるとないのとじゃ大違いだもの。

準備が済んだところで、いざ出航!
・・・する前に今日はここまで。

・現在のメンバー
嘘ギコ/Lv9
シア/Lv1

« クロオバ再プレイ その4 クロオバ再プレイ その2 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ