FC2ブログ

クロオバ再プレイその7

02 06, 2012 | Posted in 他作品

0 Comments
節分過ぎてもクロスオーバー!
今日の内容は産廃処理場→無人の村だよ!

※クロオバのネタバレを含みます。
 今回の関連作品は未プレイが多いからねたばれできないよ!!
 と思ったけどちょっとだけあるのでやっぱり注意してくださいと明記しておこうとおもった。



再度、八頭身ネームレスと合流。
流石のギャンブラー名無しでも、この結果は予想できてなかったみたいです。
しょーがないので協力して島のボスを倒しにいくことに。
一行がいれば切り札の危険な欠片も使わなくてすむかも・・・ということですが
ぜったいこの発言でフラグたったよね。



ギャンブラー名無しの能力を使い歯車王を召喚。これで四人パーティになりました。
とはいえ戦闘になると名無しはネームレス並に弱いので、
実質三人ですが・・・



廃棄物処理場は廃棄物がゴロゴロしてます。
これって「しぃを救え!」の敵キャラなんだろうか。画像の雰囲気的に。



パスワードは名無しが入力してくれます。
当然の結果だ!



中継地点には金の小人
・・・ちゃっかりプレミアムグッズも売ってる金の小人。
お呼びでないを選択すると本当に消えてしまいます。マップ出入りしたら戻ってくるけども
この小人ったら親切さが足りないぞ!愛の小人をよべ!!!



今度はカビルソルソが闊歩してます。
戦闘開始時は二匹しかいないのに、すぐに分裂して増えるニクイ奴。
歩く速度が早くてエンカウントしやすかったり、逃走しにくかったりしますが負けない。
カビ攻撃に(主に正義さんが)苦しめられても泣かない。
名無しが倒れても怒らない。

宝箱の中身は鉄骨飲料と錆びた伝説の剣。
前者は普通に便利なアイテム。確か買えるときと買えないときがあったので、持ってて損はないかと。
後者は・・・なんだっけ。持ってたら後々イベントが見れた気がするんですが、間違ってる可能性も・・・
とりあえず拾っときましょううん。


奥に控えてる用心棒はなかなか強敵だったりします。
何せ攻撃力が高い。その上ホークアイは鉄骨飲料でステータスを上げてきます。困る。
1ターンにつき一人倒される、というのもザラにあります。

名無しが倒れてもすぐには影響しないんですが、このパーティだとジャスティスが倒れるとジリ貧になるので
そうならない為にも速攻をかけたいところ
回復技を使ってくるスネークトゥースをまず倒して、
あとは高威力攻撃を放ってくるホークアイ、最後にファルコンウィングを倒せば無駄が少ないかと。
タロットはボルケイノ、MPが尽きれば直接攻撃。ジャスティスは回復ときどき攻撃で。
あとは歯車王がうまく攻撃をあててくれれば、1、2ターンでスネークトゥースが倒せるんですけどねぇ。
よく攻撃が外れるので、当たればラッキーの謙虚な気持ちで・・・。
この戦闘は逃げられるので、いざとなれば逃げて立て直すのもアリ。
直前でセーブしてリセットしたほうがはやいけどねー

パソ三人組といいこいつといい、この島の敵キャラは速攻キャラ多いですね。
勝つのも負けるのも早い!



奥には島のボス、バイキソマソ(のクローン)が。
マリスの力を増幅器で増幅させて世界を支配するつもりでいたようです。
前の世界ではマリスが人を利用してたけど、逆に人が利用することもできちゃうのね。
このマリスは貪欲なもので、増幅器によっていくらでも増幅できるとのこと。
その力で鮫を操り、磁場も狂わせてたそうな。怖いな!

そしてそれにも増して怖いのが、
自分で喋っておきながら、聞いたからには生かしておけないとか言っちゃうバイキソ。
これが単細胞生物の知能か・・・。

バイキソマソ戦。
島のボスなのに、用心棒ほど苦戦しませんでした。
偽ヒーロートリオより弱かったような・・・攻撃を分散させても特に困った記憶がないし。
あっ、キャラがカビた時には、遠慮なくカビコロリを使いましょう
どうせこのあとは使わないですし、使い切るくらいの勢いで。

勝利すると、吹き飛んだバイキソマソがマリス増幅器に激突し・・・



暴走してしまいます。マリスタシロって、融合したのかしらん。



ギャンブラー名無し。もとい八頭身ネームレスは、
切り札の危険な欠片でマリスを止めます。
そこで、もしもの時の為にブルースクリーナーを預けてきました。
暴走して仲間を襲うようになれば、これで変身を解除しろと。
・・・名前からして嫌な予感がビンビン。



A.B.O.Nの三騎士登場台詞・・・とは、ちょっと違います。
出展はその続編だか派生作品だかだったはずです。
しかしかっこいいな!
三騎士登場前のあの台詞。私の中ではABONで一、二を争う燃えポイントかつトラウマです。
聖書からの出典というあたりもまた いいよね!



この演出も粋。

対マリスタシロ戦ですが、ウォーが強いので全く困りません。
イベントバトルですもの。
敵は歌って抵抗を試みたりもしますが、ウォーは何やっても倒れないしね・・・。



だがしかしBUT!!

マリスタシロを倒した後は、ウォーがこっちに襲い掛かってきます。
ブルースクリーナーを自動で使ってくれるので、やっぱり困らないんですが
こわいよ!!!
ここ!!!!大事!!!!!



本来の姿に戻り、自我も取り戻したネームレス。
ですが、ブルースクリーナーはネームレスの持ってる欠片を、持ち主の体ごと破壊するという恐ろしいもので、
結果として、ネームレスの体は消えていってしまいます。
物騒なものばっかり持ってるんですねこのひと。

自らの死に際して、八頭身は、ネームレスが死ぬと、関わった人の記憶も全て消えてしまうと教えてくれます。
何かと便利なことができても、存在自体が不安定ってことなんでしょうね・・・。

ここ確かプレイヤー側も台詞があったはずなんですが、
今回はありませんでした。メンバーによってあったりなかったりっぽい・・・?
正義さんが、君の事は忘れない的台詞を言ってくれた気がしたんですが。
言ったしりから忘れるじゃないか!!とわたしはつっこみたくてしかたなかった。



誰からも忘れられるってのが残酷ですよね。
死んだらそれっきりといえばそれまでなんでしょうが。




港につくころには、綺麗さっぱり八頭身のことは忘れてしまいました。
よく覚えてないんだから、こういう解釈になるのもしかたないよね。
だいたいマリスが全部悪い!



船員のアグレッシブさと食欲に戦慄しつつ、当初行こうとしていた島に向かい出航します。
この船員貪欲のマリスにあてられたんじゃないの



ヘゥエエエエウェェェェエイ!



出航から九時間後、休憩しようと小さな島に立ち寄ります。
村が一つだけありますが・・・



実感こもっとらすばいね、タロットさん・・・。
が、この村には誰もいません。またしても事件の予感。
看板には村の名前だけが消えていたり、家の扉は開かなかったりと、
いかにも何かありそげです。

ところでこの村は、短いながらも変身したキャラ+変身したキャラでの掛け合いが見れるので、
キャラクターを変えて何度か入ってみても楽しいよ!
画像撮り終えたあとに色々遊んでたのですが、和気藹々と会話するフロイトとモララームとか、ウォーと嘘ギコで小説風味になったりとか。
さっきまで人がいたらしい、という情報が入ったり、
鬼斬りはただならぬ雰囲気を感じ取ったりします。
主人公ギコックス、相棒モララームにすると、
モララームが人間を小馬鹿にし、そのモララームをギコックスが小馬鹿にするという素敵なやりとりが見れますよ。
フフフの声がむなしくこだまするぜ。



奥にて、光る種を見つけます。地面に埋まりかけてますが・・・。
調べようとすると



こんなことに。
素敵に嫌な予感がビンビン。
こんなことなら大人しく船でのんびりしとけばよかったね。



逃げようとしても、強制的にネームレスの姿に戻されてしまい、
あっけなく吸い込まれてしまいます。
この村、村の名前が消えてることが八頭身の最期を、強制的に変身が解けることがブルースクリーナーを思い出させますね・・・。




そして大爆発。
村が消し飛んでしまいます。ああのどかな村が。



船の人たちは、一行を探してくれるのですが・・・
どうする主人公!どうなる相棒!続く!!

・本日のメンバー
主人公/Lv3
相棒/Lv3


変身が強制解除されたためこういうことに。
次回はネームレスのレベルが上げパート 分岐ルートですよー!

« 「お前、もしかして騙されてるんじゃね?」 クロオバ再プレイ その6 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ