FC2ブログ

クロオバ10 嗚呼苦労人

04 06, 2012 | Posted in 他作品

0 Comments


長らく放置してた 久しぶりのクロオバだよ!
今日は主人公ルートを進めます。
小屋~魔王城到着まで。

※クロスオーバーリレー、関連作品のネタバレを含みます。





相棒と離れ離れになり、海岸に流れ着いた主人公。
助けてくれたのは「L'Etre et le neant」に登場したネーノでした。
ここの会話は選択肢式。主人公喋らないからねー…

えー、彼は初期から変身できるエグゼの相方ではありますが、エディタが無いので、
目の前で変身して反応を見ることは出来ません。ざんねん。
・・・ん?そういえばここまでのルートでは、
「目の前にいる人の知り合いに変身する」ってことがそもそもできないようになってます・・・よね?
もしやクロオバ初期は意図的に避けられてたんでしょうか。

さて、このネーノは依頼を受けて「この辺りを牛耳ってる奴」を退治しにやってきたようです。元ゲームと同じですね。
お礼をと申し出ても断られるので、言葉に甘えてちょっと休んでから出て行きましょう。
あと、ネームレス装備を整えてない人は今の内に装備もしておきましょう。

外には山だらけのフィールドが広がっています。相棒ルートは平原+都市部だったので対照的ですね。
この山道を北に向かおうとすると、準備無しの旅は辛いとか行って引き返す羽目になります。
主人公・・・

アイテム一つ持たずに身一つで旅立ったあの日の気持ちを忘れたか!!!!!111

相棒との旅で腑抜けたか!!!!ああ情けなや!情けなや!!!!!!!

・・・・・・などと主人公を罵っても仕方ないので、西に進むと



ネーノがモンスター相手に苦戦しているのを見つけます。
勇ましく飛び出す主人公。
ここでも選択肢台詞が入り、飛び出した理由を補完できます。
今回は恩返し名目で参戦ー。

・・・でもこの主人公弱い。ネームレスだけあって弱い。
1ターン目で集中攻撃受けて倒れ、あとはほぼネーノ一人での戦闘となりました。
助けに入った意味無い・・・
それでもフォロー入れてくれるネーノさんまじいい人。
で、ネーノは誰かにモンスターを押し付けられてたらしいですが・・・



ウィルだーーーーーーーーーーーーー!!!!
会話を見るに、彼がネーノにモンスターを押し付けてずっと隠れていたようです。
いい性格してるなーウィル。毛の生えた心臓のせい・・・?

ネーノは今度こそ依頼主の元に向かうと去っていきますが、ここでウィルと同行することに。
仲間が増えたよ!やったね主人公!!
ウィルはまだフロイトを探しているので、手がかりを探そうということになります。

村はやっぱり「L'Etre et le neant」のあの村。
村長の家には入れないので、道具屋に向かいましょう。
ここでは、村で起きている誘拐事件の話が聞けます。



時同じくして、ネーノも村長の家で同じ話を聞いていました。
・・・・・・。
元ゲームより依頼の難易度上がってますね。しかも一人だけだし。
こっちのネーノさんはどうやら苦労人のようです。
あと、村長さんはちゃんと「王国の木っ端兵士が・・・」も言ってくれます。



いなくなった子は道具屋の子の友達で以下省略。
その子がいなくなる数日前に、首に赤いものを巻いた男が村に来たとか・・・という話にウィルの目の色が変わります。
ウィルは、彼を追うために魔物の巣窟に向かうと言い出します。ああ無謀。

ここで、アイテムが沢山もらえます。うまい棒5個、うまい棒S3個、うまい棒G1個、
アロエリーナ3個、ニラ茶3個、ニラ茶S2個、抗欝剤3個、目薬3個。

すごい大盤振る舞いですが、その代わりに女の子を捜して欲しいといわれてしまいます。
断りにくいなー、断る選択肢もないですしねー

で、出発・・・する前に。
装備も含め、買い物は多めにしておきましょう。
ここでケチって買わないで置くと、後で絶対に困ります。



買い物を済ませたら山へ出発。
ここでは毬藻の全体攻撃と、ギコ草の毒が脅威。
ネームレスは役立たず ちょっと弱いので、HPには気を使って戦いましょう。
直接攻撃だとちょっと厳しいものがあるので、ウィルのセイントアークやホーリーフレアを活用しつつ。
ネームレス状態の常として厳しい戦いにはなりますが、相棒ルートよりはまだ善戦できますよ!
敵味方共に、全体的にパラメータが低めなんですかねー



川には金の小人が。
今回の台詞は「需要無きところにも商機はあり。そこに適した商機があるのならば」
何のこっちゃ?な台詞ですが・・・
この金の小人、回復はしてくれますが道具は売ってくれません。
そういう意味か!!!!!!
需要あるよ!あるから売ってよ!!!

ここでアイテムが足りなくなったら、下山して村まで戻るしかありません。
金の小人がふもとに連れてってはくれますが、有料です。
足元見てコノヤローーーー!!

小島まで行くと、ウィルが休憩しようと提案してきます。
ぶっちゃけ周り敵だらけだしそれどころではないと思うんですが、無理矢理休憩することに。
暢気に雑談してると、



イヤーな声が・・・。

なんと一行、シラネーヨに襲われ、囲まれてしまいます。
休憩なんてするから・・・。



そこに駆けつけてくるネーノさん。キャーかっこいいー!
親切なことに、ネーノは全回復までしてくれます。

えーとこの戦闘ですが、
間違ってもシラネーヨから集中攻撃なんてしてはいけません。
HPの少ないチラネーヨから倒しましょう
チラネーヨは倒しても復活しないし、放っておくと全体攻撃を仕掛けてくるので危険です。

ネームレスは回復に気を使ってても運が悪いと集中攻撃を受けてすぐ倒れてしまうので、
あまり何度も倒れるようならもう放置しましょう。私はしました。
レイズデッド使うMPも馬鹿にならないし、アロエリーナもあまり使いたくないし
倒しても倒してもどうせ何度も倒れますし!!



勝つと、ネーノもこの山の敵に苦戦していたことがわかります。
事前に調べていた以上にこのあたりの敵は強力だったようで。

そんなネーノに「この先一緒に行こうよ!」と提案するウィル。
どう考えても足手纏い げふんげふ
当然のごとく断ろうとするネーノに、押し切る形でついていくことに。
ウィル・・・こういう所では頭は回るのに、どうしてこんなに無謀なのだろうか。



こうしてめでたく騎兵隊結成!!!
ネーノは・・・がんばってください

この先はクマーやチラネーヨなど、強力な敵が出てきます。
が、ネーノがいるので苦戦というほど苦戦はしません。
サボらず戦っていれば、主人公のレベルもまあまあ上がってくるはずなので・・・。



山を抜けると、明らかに怪しい城が。
これがボスの根城ですね!

禍々しいお城を眺めつつ、今日はここまで!

・現在のメンバー
主人公/Lv16
ネーノ/Lv17
ウィル/Lv14


やっぱりモリモリレベルが上がる主人公なのでした。

« クロオバ11 それでも人は。 アンケート結果発表 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ