FC2ブログ

クロオバ14 最近の若い奴らは

04 14, 2012 | Posted in 他作品

0 Comments
クロスオーバーリレーのお時間です。
今回の内容はジョアル加入~ゾンビ出現まで。

※クロスオーバーリレー、関連作品のネタバレを含みます



森を抜けるにあたってヘンシーン!

森の中は特に気をつけなければならない敵もいませんので、適当に変身して構いません。
通常攻撃連打してれば勝てるのばかり。
それより気をつけなければならないのは、



ここ。

道から外れたところにある+何の前触れもなく出てくるので、見逃しがちな欠片「一輪の花」
私も初回プレイでは見逃しました・・・。
後に回収することもできるんですが、先に拾っておくに越したことはないよね!
この欠片では、「Love」に登場したモナニールに変身することができます。



この村はチトルト村と言うそうです。「チートルート村」ではないようですが・・・。

村の子供達と話していると「A MAN IS NOT ADMITTED ~認められぬ男~」の主人公、アヒャックが登場。
わーいまそさん作品のキャラ共演だーとか喜ぶ間もなく、ネームレスなんてたたき出せ!!と酷いこと言ってきます。
人種差別はいけないんだよ!!!!



村長さんに挨拶にいくと、暖かく迎え入れてくれます。
この村は今、シルシ節」の最中であること、祭が終わる頃には船便が到着するだろうことがわかります。
蘇るloveの展開。村長さんが亡くなるわけじゃ・・・ないよね(゚Д゚;)



他に、ブラックホールによって色んな世界が混ざってしまい、色んな世界の人たちがここに来ていること、
ジョアルとアヒャックはヴァンガードに雇われ、傭兵として遺跡のモンスター退治をしていることがわかります。
ヴァンガードはここでも威張りちらしている模様。
主人公達も、じっとしているよりマシだということで、モンスター退治に加わることになります。

また、アヒャックはネームレスに酷い目に遭わされたこともわかります。
心許せる友達に化けたネームレスに酷いことをされ、元々の人間不信に更に磨きがかかったそうな。
・・・さっき船頭さんを襲ってたネームレス達が、ツィールとノーラに変身してたなぁ・・・
犯人はあいつらか。
ネームレスにも色々いるとは言いますが・・・。

この後、村の中は自由に動き回ることができます。
別に白い目で見られることもありません。
すぐに村長の家で寝てもいいんですが、折角なので村の中を歩き回ってみましょう。
ここでは色々な情報が入ります。

特に聞いておくべきなのは、ミシルシ節についての説明や、1000年前の出来事など。
ミシルシ節とはコケシを飾って、家内安全と子孫繁栄を願うお祭だそうです。
良かった、村長死亡前の猶予期間じゃなかった。
村長の家にはコケシはありませんが、オーパーツドールによく似た人形があります。
海岸で拾ってきたものらしいですが・・・。

それから1000年前には、主人公達が墜落したのと同じ場所に、空飛ぶ船が落ちてきたことも聞けます。
loveを遊んだ人ならニヤリできますね!!
どうやらこの村は、loveの未来の世界にあるようです。
東側、フジャーナ遺跡の周りには、「この時代の奴らは!」と憤慨するヴァンガード兵もいます。
彼らは多分loveと同じ時代、または近い時期から流れてきたらしい?
最近の若いモンはって、いつの時代の人も言うよね('∀`

村の西側では、子供達と釣りに興じるジョアルの姿が。
そして南側では・・・



ヴァンガードに八つ当たり 喧嘩 えーと手合わせしてもらってるアヒャックも見られます。
荒れてるなぁ。

遺跡入り口と、村の西側には宝箱がいくつかあるので、拾っておくと吉。
ヴァンガード陣地の宝箱は、位置だけ覚えておきましょう。

ある程度やる事が終われば、村長の家で就寝しましょう。
回復アイテムを買い足すのを忘れずに。

・・・夜中。
周りが騒がしい、とジョアルが二人を起こしに来ます。
村長もコウメさんもいません。
外に出てみると・・・



うっわぁ。
バイオハザード状態になってます、大変だ!
遺跡で食い止めれば安心だと思ったのに・・・と打ちひしがれるジョアル。
三人で生き残りを探すことになります。

アヒャックはどこでどうしているのか!
村人はどうなったのか!
次回に続く!

・現在のメンバー
チーラ/Lv1
モラストル/Lv5
ジョアル/Lv19


戦闘に備えて変身済み。

« クロオバ15 アヒャック、アヒャック クロオバ13 一難去ってまた一難 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ