FC2ブログ

クロオバ15 アヒャック、アヒャック

04 15, 2012 | Posted in 他作品

0 Comments


レッツゴークロスオーバー!
本日はチトルト村~人形と時計の館中庭まで。

※クロスオーバーリレー、関連作品のネタバレを含みます

ゾンビ村と化したチトルト村を、生存者探して歩き回るご一行。
ここのゾンビはHPMP両方を吸収したり、欝や精神半減にしてきたりと、結構な強敵ですので気をつけていきましょう。
シンボルエンカウントなため、戦闘を避けやすいのが救い。



ヴァンガード陣地では、先程取れなかった宝箱が取れるようになってます。
拾っておきましょう。
火事場泥棒?非常事態だから仕方ないよ。

ここにいるヴァンガードぞんびはかなりの強敵。
不味いと思ったらさっさと逃げるか、そもそもエンカウントを避けた方がいいと思います。
HP、MPが減ったら、村の西側に金の小人がいるので活用しましょう。
ここでのお言葉は
「中立とは弱い者がとるべき立場ではない。中立であり続けるには…、支配されぬ強い力と、支配したがる欲に打ち勝つ強い意志が必要なのだ」
金の小人ってかなりの強者ですよね・・・どんなダンジョンにもいるし、金の力って強いと言うし。
・・・こんなこと言いつつ、この小人は助言をくれます。金の小人にもいろいろいるらしい。



遺跡に向かう道で、ヒコイチ村長とコウメを発見!だけど様子がおかしいぞ・・・

なんと村長は吸血鬼でした。
村人をゾンビにしたのも村長。
千年前のご先祖様はあんなに真面目だったのにこの人と来たら!!



なーんか操られてた魔王も似たような台詞言ってたなあ・・・(゚∀゚ )
けど、今回の「主」はマリスではなく、あの悪のネームレス二人組。
ほんとにネームレスにも色々だ・・・。



コウメ、ヒコイチ、のろわれたコケシ戦。
コケシが他二人のHPを回復させてくるのが面倒&HPが少ないので、
まずコケシを先に倒しましょう。ステータス異常も厄介ですしね。
それからコウメ→ヒコイチの順に倒すと無駄が少ないかと。
コケシを倒すのに時間を取られると、ステータス異常でにっちもさっちもいかなくなるので
コケシだけはジョアルの「レイバンド」なんかを使って速攻をかけてもいいくらい。

勝つとクリムゾンブレードが手に入ります。
期間限定ですが、ネームレス用の武器として使えますよー。二回攻撃はなかなか便利。
・・・とはいえ、私はネームレス使わないけどね!


遺跡に入ると着物の女性、カエデと出会います。
ジョアルの提案で、彼女と一緒に行動することに。

気付け気付くんだ主人公・・・!
そいつは敵だ、船頭さんから時忘れを奪って変身してるんだー!!

叫びも虚しく加入してしまうカエデ。
一応戦闘には加わってくれるのですが・・・うぐぐっ。
あっあと加入するときにタロットがいると、例のあのやり取りをしてもらえます。
別のキャラでも特殊台詞が出るかと思ってとっかえひっかえやり直したのが懐かしい・・・。


フジャーナ遺跡はマップを移動する度に全然違うマップになります。
地味にクロスオーバーらしさを感じる仕様。
出現する敵はやっぱりちょっと強めなので、危なくなったら全滅する前に撤退を考えましょう。



ある程度進むと、カエデがわだつみの気配を感じたと言って、儀式を行うことに。
どう考えても怪しい。
が、あっさり信じてしまう一行・・・。

あわや、というその時!



アヒャックが現れ、ネームレス(カエデ)から時忘れを奪い取ります。
この辺の進行はかなり速いので、見逃さないようにするのが大変ですのう。

何だかんだあって、敵ネームレス率いる人形三体との戦闘になります。
身構えた割にあっさり倒せたのであまり記憶に残ってないんですが・・・。
アヒャックが戦闘中にちょこちょこ横槍入れてくるのが楽しいです。お前という奴は!



アヒャックはツンツンした事言いながらも、敵ネームレスについての情報を教えてくれます。
少しは認めてくれているようですね。



二つ扉がある部屋では、奥の扉の先に金の小人がいます。
台詞は「時には危険を冒してでも、より需要がありそうな所に打って出るのも商売のコツって奴だな」
やっぱり強いな小人達。
そしてこの小人もヒントをくれます。この辺りの小人はお人好しなのか、それとも同一人物なのか。

この先は時計と人形の館。
いよいよ敵本拠地に突入ですよ・・・!



中庭ではアヒャックがボコられてます。
仲間の姿をされると反撃できず、一方的に攻撃される羽目に。
ここの敵二人の台詞がなかなかにゲスくていいかんじです。



蹴り飛ばされた剣で、主人公がアヒャックに変身して助太刀いたす。助けに入ります。
認められぬ~のアヒャックはツィール達を攻撃することができませんが、
こちらのアヒャックはまだ二人と出会っていない頃のアヒャックなため、攻撃できちゃいます。やったね!!

ツィール、ノーラ戦。
かなり運が絡む戦闘になります。
ツィールの素早さがかなり高いため、ほぼ確実に先制されますし、
このときにアヒャックが倒されたりするとかなり厳しくなります。
が、二人ともHPがかなり低いため、通常攻撃だけでも勝てるのです。
負けても何度か挑戦すれば、勝てるんじゃないかなー。
あ、リンガフランカー戦法や、ウィークメイクなんかはやめておきましょう
シア、フロイトを入れるのなら、通常攻撃でダメージを稼げる人にしておく方がいいと思うの。



それよりも厳しいのは、次の魔王・フサソルジャー戦
アヒャック本人が加わり、四対四の戦闘となります。

魔王と魔王ウィルスがかなり威力の高い全体攻撃を放ってくる上、
フサソルジャーにクレアブレーダーを使われると、一人はほぼ確実に沈みます。
防御を固める時間も無きに等しいし・・・。

が、勝てるときはあっさり勝ててしまいます。
魔王ウィルスは二体とも、アヒャック(本人)の通常攻撃で一撃だったりしますし、フサソルジャーのHPも低め。
無理に回復させず、残ったキャラクターで負ける前に倒すことを考えましょう。
殺るか殺られるか、という言葉がぴったりの戦闘です。



命乞いをしてくるネームレス。
転移装置のパーツをアヒャックに渡してきます。
これがあれば、元の世界に信号を送り、アヒャックの仲間が迎えに来れるかも・・・と。



が、やっぱり罠でした。
転移装置のパーツは本物だったようですが、どの道お前らはここで殺してやるぜ!!なんて、絵に描いたような悪役っぷり。
敵ネームレスは、人形三体を残して撤退していきます。
この戦闘には特筆することはありません。チャッチャと倒してしまいましょう。

次会えば情けはかけない、とのアヒャック本人の言葉に、誰も反対はしません。
一行は館の奥へ、敵ネームレスを追いかけていきます。

連戦を勝ち抜いて疲れたので、本日はここまでー。

・現在のメンバー
アヒャック/Lv18
チーラ/Lv15
ジョアル/Lv20
アヒャック/Lv19

« クロオバ16 砂の国から クロオバ14 最近の若い奴らは »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ