FC2ブログ

クロオバ16 砂の国から

04 16, 2012 | Posted in 他作品

0 Comments


チトルト村世界の冒険もいよいよ大詰め。
張り切ってまいりますよ!
本日は、人形と時計の館~ノエゴールド撃破まで。

※クロスオーバーリレー、関連作品のネタバレを含みます

先に進むと、ノエゴールドに変身した敵ネームレスが人形と共に襲い掛かってきます。
戦闘開始すぐにノエゴールドは逃げてしまうので、倒すのは人形二体のみ。
同じ戦闘を二度繰り返すと、



もう一人のネームレスがブランドー先輩の能力で不意打ちをしかけてきます。

行動できるアヒャック一人で、敵を相手に2ターン凌がなければなりません。
2ターン経てば戦闘が終わるので、攻撃は考えず、防御と回復に努めましょう。
敵の攻撃は四人に分散するので、HPが危ないキャラにうまい棒使うくらいで大丈夫。

動けるようになるとすぐ、ジョアルが自動的にジャッカルを使ってくれます。



敵も案外弱点だらけだったのね。
でも今までうまく補いながら戦ってたわけで。ネームレスって便利だなあ。

やっと追い詰めた・・・と思ったのも束の間、
ノエゴールドが召喚したバキューモンによって、ジョアルとアヒャックは中庭に飛ばされてしまいます。
バキューモンのせいで主人公と相棒は戻ることができず、ノエゴールドを追うことに。



そしてこちらは。
ブランドー先輩に対抗できるジョアルに、アヒャックが時忘れを渡します。
ここのアヒャックの台詞とかやりとりとかすごい遺言くさいんですが、
実際消えるのはアヒャックじゃないんだよね。



直後に先輩襲来。ロードローラーだッ!
先輩はネームレスがdatの世界を支配するーと高らかに勝利を叫んだりもしますが、
ジョアルの魔法であっけなく散ります。



壁を登って逃走しようとしても、
ジャンプシューズを使うアヒャックに先回りされてしまいます。
これまでのツケが一気に来たなあブランドー先輩・・・



欠片を壊され、変身することもできないネームレスは、自分の生み出したゾンビに襲われて死亡。
逃げようとしてもバキューモンに通路を塞がれていますし。
悲惨な末路ですが、自業自得ですね・・・。

勝利したアヒャックですが、ジョアルの姿は見当たりません。
ジャッカルを撃った直後に消えてしまったみたいです。
どこに行ったのでしょう・・・死んだわけではないはずですが。



アヒャックは主人公と相棒に追いついてきます。ここからは三人パーティ。
記憶が薄いのは、敵のネームレスが死んだせいですね。

館の中には抗欝剤がたくさん落ちています。余裕があれば拾っておいてもいいですね。
あと、階段を上がって左側には金の小人もいます。
台詞は「俺はお前らを応援してはいるが、商売は別だ。俺はお前らの敵相手でも平気で物を売るからな」
この言葉通り、このあと戦うノエゴールドは回復アイテムを使ってきますよ。



追い詰められたノエゴールドは、強化変身によって戦いを挑んできます。



ノエゴールドは強敵です。
パニックドールズは食らうと一人は確実に倒れますし、人形二体の攻撃力もかなり高いです。
倒してもノエゴールドが復活させてきます・・・けど、確実に復活するわけでもないので、
一体は倒しておいた方が楽かも。

スクショはこうなってますが、勝てたときのメンバー構成は鬼斬り、チーラ、アヒャックでした。
鬼斬りは技を使い攻撃、HPが減ればアイテム。チーラも同様。
アヒャック本人はずっと通常攻撃。二回攻撃強いでぇ・・・。
彼のみ先制できるので、瀕死のキャラがいるときや、他二人が倒れたときだけアイテムを使いました。



追い詰められたネームレスは、奥の手の欠片を使います。
どこまで諦めが悪いんだ・・・!

が、あまりにも欠片の力が強すぎて、制御ができず。
味方三人は危険を悟り、ここから逃げ出します。



目覚めれば、辺り一体が砂漠になっていました。
遺跡も村も吹き飛び、残っているのは船着場と館の残骸のみ。

あのネームレスを放っておくことはできないと、アヒャックが協力を申し出て来ます。
ツンデレしつつも、やっと心を開いてくれた証拠なのか、
アヒャック二人の連携技、無限剣豪が使えるようになります。

船着場には金の小人がいます。
「砂漠にオアシス、地獄に仏、そして修羅場に武器商人。ありがたい物のたとえだな」
全くその通り。
船着場の看板は、船がもうすぐ来ると書いてありますが、まずは倒すべき敵を倒してから。
買い物と回復を済ませたら、この世界最後の戦いに挑みましょう。

じかいにつづく!!!

・現在のメンバー
ジャスティス/Lv25
アヒャック/LV25
アヒャック/Lv20


無限剣豪を使いたいのでアヒャック。と、回復役です。

« クロオバ17 しりあすばんざい クロオバ15 アヒャック、アヒャック »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ