FC2ブログ

クロオバ17 しりあすばんざい

04 20, 2012 | Posted in 他作品

2 Comments
120419cross.png

はてさてクロスオーバーですよー!

フェミン撃破するよ!!
今回でチトルト村世界は終了ですよー。

※クロスオーバーリレー、関連作品のネタバレを含みます

館の残骸から西の渦に飛び込むと、そこは砂漠から一変、水ばかりの洞窟でした。
先に進むと、
「強烈なプレッシャーを感じる・・・」
これはナレーションなんだろうか、相棒の発言なんだろうか。
「:」って文頭についてるから台詞っぽいけど・・・。



現れたのはフェミン。
「ABON」では三騎士として主人公の前に立ちはだかった中ボスです。

ABON出典キャラなせいで 欠片の力があまりに強すぎて、ネームレス本体の自我が失われてしまっている模様。
このときの八頭身ネームレスもそんな事になってたなあ・・・
強い力はそれだけ危険なのね。

この世界に来てから何度も対峙することになった小太りネームレスですが、これが最後の戦いです。
気張って行こう!!


そんなわけでフェミン戦。
攻撃の1つ1つが脅威です。<荒らし撲滅>とか特に怖いよ。
最初はジャスティス入れて回復要員ーとかやってたんですが
MP切れによってジリ貧になって何度も負けたので、最終的にリンガフランカー戦法に頼るところとなりました。

1ターン目でリンガフランカーをシア嬢に、2ターン目でリンガフランカーをアヒャック(本人)に。
本人にかけるのは、リンフラをかけると二回攻撃のお陰でかなりのダメージを出してくれるからです。
シアさん結構な割合で攻撃をかわしてくれるので、2ターン耐えるのは不可能では無いのです。



ある程度ダメージを与えるとこうなる。

高威力全体攻撃であるF・パニッシュメントが恐怖です。ここまできたらシア嬢が倒れても諦めましょう。
あと、アヒャック(本人)のHPが減ってきたら、うまい棒よりニラ茶を使う方がいいかも。
MP30あればアヒャック本人は復活してくれますので…。
ちなみにこれ、戦闘不能状態のままでターンが進んで、MPが回復した場合でも立ち上がってくれます
地味に便利な仕様。この仕様にかなり助けられました。

ええっとあと、金の小人のところで買い物したら教えてくれるヒントなんですが、
魔王様のブラインドがなかなか効かない+魔王様が<荒らし撲滅>に弱いので、活用できませんでした。
ヒントを毎度毎度活用できない私!

無限剣豪はここぞという時に使いましょう。
・・・かなり強い技ではあるのですが、消費MPも多めなのでアヒャック本人に使わせると寿命が縮みます。浪漫もへったくれもない。



めでたく勝利!

・・・すると、体が透けてくる小太りネームレス。
強すぎる欠片って本当にネームレスにとっては自滅アイテムなのね・・・



この人もこれ知ってたのね。
最近記憶が曖昧なのも、ネームレスが死んだからかもしれない、
そしてそれは小太りの仲間だったのかも・・・と、正解を言ってくれるアヒャック。
正解なんですが、誰もそれを覚えていない。切ないよ!!



忘れられるのが辛いと、自分を殺すよう頼んでくる小太りネームレス。
悪事なぞ働かなければそもそも殺されなかったのに。
アヒャックは当然ながら拒否して、その場を立ち去ります。
そりゃあれだけの事やられたらねぇ・・・。
詳細は忘れてるでしょうが、ゴキブリに例えてしまう辺り、深い部分では残っているのでしょう。

主人公と相棒も、アヒャックに続いてその場を立ち去ります。
このときの二人の心境について色々考えてたら結構な時間が経ってました。
自分たちもこうなるかもという不安とか、自分はこうはならないという決意とか、いろんなことを考えたのでしょうね
シリアス展開大好きです!!!




いっぽう主人公達は。
別れを惜しんでいる最中に記憶の消去が起きて、アヒャックと知り合いだったことも忘れてしまいます。
はい今死んだ!今小太りネームレス死んだよ!!
この世界に来てからの記憶もおぼろげだとか。結構長いことあの二人と絡んでたもんなあ・・・。
ネームレスの死は、本人と他人だけでなく、他人同士の関係にまで関わってきてしまうんですね。



この辺りのやりとりは素晴らしくかっこいいです。
忘れている筈なのに、館でネームレスにかけられたのと同じ言葉を口にするアヒャックが・・・アヒャックが・・
ああ、忘れてても無かった事になったわけじゃないんだなあ。



そして、アヒャックには迎えがやってきます。
目の前のアヒャック(ネームレス)を本人と間違えるものの、訂正されてアヒャックを追いかけていく二人。



切ないよ相棒・・・。
自分のルーツが解らないって、日々不安だろうなぁ。
二人は姿さえ無くしてしまってるので、迎えも来ようがないし。
いつか帰れたらいいね・・・



船着場には船が来ていました。

金の小人も戦闘前と同じ場所にいるので、さっきの戦いで減ったアイテムを補充しておきます。
「水の流れと金の流れがなくなればすべての人々は死に絶えるだろう。さあ、ここで金の流れを生み出そうか。」
砂漠のド真ん中でも商魂逞しいですね小人さん・・・!

金をちょっとだけ流して経済に貢献したところで、本日はここまで!

・現在のメンバー
ネームレス/Lv24
ネームレス/Lv25

« 定期的に クロオバ16 砂の国から »

2 Comments

04 21, 2012
edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
フユキ
04 24, 2012
URL [ edit ]
いつもコメントありがとうございます!

あああチーラの砂けむり!レベル上がるとおぼえたんですね・・・!
当時そこまで上げれてなくて、覚えた瞬間にアチャーと思ってました。
したしらべが たりない!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ