FC2ブログ

クロオバ18 新たなる船出

07 06, 2012 | Posted in 作品・動画関係

0 Comments
久しぶりにクロスオーバーあそぶよ!
今回は出港~モナムソンと会うまで。

※クロスオーバーリレーのネタバレを含むよ!



不毛の大地より出航。
ここから一番近い島は、甘い物を作る島と、嘘つきしかいない島
そう言われ、相棒は船頭がいぶかしむのも構わず嘘つきの島を選びます。
ネームレス船頭のことを、どこかで覚えているのでしょうか・・・。



ネームレスは近頃増えていて、他にも嘘つきの島に向かった人がいるそうです。
船頭は生きている筈がないのに・・・
まるでネームレスが一箇所に集まろうとしているようだ、との相棒の意見。



海では渦のせいで進むことができません。
ので、一度別の島に降りて打開策を練ることになります。
甘いものを作る島に行くことに。



辿り着いた島は変なテンションの人でいっぱい。
祭りのせいでおかしくなった、この島の名前は「バレンタイン島」
ああ・・・納得。
恋する男女も、恋しない男女も、あらゆる意味で暴走するのがバレンタインですよね。



こんなの誰が貼ったんだ。
ナルシー王子とか呼ばれてたけど・・・まさか自分で?

そのナルシー王子 ギータ君にチョコをあげたがってる人は二人いるそうです。



「しぃ子のドキ☆ドキバレンタイン」より、しぃ子と・・・



「バレンタイン殺人事件 ~チョコレートは甘酸っぱい鉄の味~」より、レモナ。

作品名からしてすごい差です。
そしてしぃ子はミーハー具合が実にそれらしい、見た感じはいたって普通の女子中学生ですが
レモナはどう考えても怪しげな魔女っ子です。魔女っ子・・・らしいです。
自称18で魔女っ子・・・18歳ももそろそろ「子」は厳しくないかなあ。
世の中には成人しても魔法少女を名乗る人もいるそうですが・・・
レモナさん、戦う前から負けてるんじゃないだろうか。

ええ、初プレイ時は愚かにもそう思っていました。

女の子見たから次は男の子側を・・・と思っても、
ギータ君のいるお城には一般ピーポーは入れません。
どうすっぺかな、と街をうろうろしてると、宿にちょっといい感じのお兄さんが泊まってるとの情報が。
よーし見に行こう見に行こう。

宿に併設されてる酒場では、酔った人が楽しそうに会話しています。
あそこの毛で変身とか・・・やだなあ。
そのうち実現する羽目になってしまうわけですが。



この後姿は!「Megatech-Baroque」「Little,big」などに登場するモナムソンじゃないですかー!(説明口調)
ここは是非ともナーシャに変身して行ってみましょう。



すぐに偽者だと見抜いてしまうモナムソンすごい。愛の力ですね・・・。



モナムソンは多元世界の統合に巻き込まれて、一人ここに紛れてきてしまったようです。マリスのせいだね!
そして、主人公達の目的は、自分が何者なのか知るため。
・・・ああ、そういえばそういう理由で旅してたんだった。
最近色々ありすぎて忘れそうになってた所で、あふれ出すここまでのまとめ感ゲフン

ここで相棒が、機械技師にならあの渦が消せるかも、と思いつきます。
そしてモナムソンが考えた作戦とは・・・



爆弾一つで世界を救え!
この辺のモナムソンののんべんだらりとした口調にはほのぼのします。

ネームレス達は爆弾の材料を探すことになります。
その材料は、炸裂する果実、純なる油、頑丈な包み紙
炸裂する果実は街の外にあるモンスターが持っており、
頑丈な包み紙は頑丈ならなんでもいい、とのこと。
でもこういう単純な物ほどRPGの世界では見つかりにくかったりするんですよね
純なる油は、最近何故か手に入りにくいらしいです。何故でしょうね?



再度シア嬢に変身して話しかけると、
変態チックな・・・いえ、シア嬢への愛に満ち溢れた発言が聞けます。
めがてくシリーズ好き必見ですぞ。

ニヤニヤしながら今日はここまで!

???/Lv1
モナニール/Lv1


戦闘に備えヘンシーン。
成長してないキャラを育てることにしましょう。

« リハビリがてら 欠片がいっぱい »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ