FC2ブログ

「さよなら、モナーRPG」するよ!

01 24, 2013 | Posted in 他作品

6 Comments


「すでに私達は地獄のまっただ中でした」のローゼンクロイツさんの新作が年末に出ていたので、
最近モナーRPGやってないなーという事もあり、
遊ぶついでにプレイ日記などつけてみることにしました。
勢いって大事!

「さよなら、モナーRPG」

タイトルからして、メタい香りがプンプンします。
創作とはー制作とはーモナーRPGとはーオワコンとはーみたいな…そんなテーマが見え隠れ。
こういうの大好き。
アトリエの「メタメタうるせぇ!!」なシーンとか、ニヤニヤしながら見ていたクチです。
毒の効いた皮肉い台詞は良いものだよ!!!

と、いうわけで始めてみまーす。
ネタバレ過多です、ご注意。

まずはオープニング。
モナーRPGとは?という簡単な説明から、



現状の説明へと。
この時点で既にわたしはとてもかなしい。
AAはまだ衰えてないとですよ!!
前みたいな勢いがなくなっただけで…あれっそれを衰えたって言うんだっけ…?



タイトル画面と同じ画像。紫色が毒々しくて良い感じ。
「ああ栄光のモナーRPG」が彷彿とするなぁ・・・



えっ 主人公えらべんの えっ えっ
モナーが回復もこなせる勇者タイプ、モララーが魔法使い寄り、ギコが武道家、しぃが純魔法使い、
つーがステータス異常などトリッキーなタイプ、
そしてネーノが重戦士的なステータス…になるのかな?

四大AA以外の種類が選べるのが地味に嬉しい。
というかつーとネーノどちらも好きなAAなので嬉しい。

ネーノとツーで迷った結果、つーを選びました。
説明見る感じ玄人向けの予感がビシビシしますが、きっと何とかなる。
こういう時、いかにも主人公向けですって説明がされてるキャラは選ばない、ひねくれ者の私です。

名前も自分で考えられる模様。
主人公の名前は「ツァル」にしました。フィーリングで。



さてゲームスタート。
まずは薄暗い小部屋からスタートです。
文字が不気味だ。



「ここはおわこんの塔」
うわああああーーーー!!!「AAなんてオワコン」とか言うなあああー!!!!(;∀; )

ポストを調べると、全回復+セーブができます。
セーブしたついでに、ステータス画面もチェックしてみる。



装備品は武器にノービスダガー、防具にボロ布のドレスのみ。
ドットもスカートぽく見えるし、このつーは女性のようですねー。

床には、この塔の解説とも、メッセージともつかない何かがずーっと書いてあります。
ここはインターネット上で忘れられた物が閉じ込められる塔であり、そのままだと消えてしまうのだとか。
そうならない為に、ネットユーザーの関心を取り戻し、幕引きの魔王を倒さなければならない、と…。

通路に浮いてるスマホやPC、ガラケーに話しかけると、
アクセスしているネットユーザーの声が消えるようです。
このへんの言葉はなかなかグサグサ来ます…
うわあああああ古いって言うなーーーーーー!!!!



だいたいあってる…のか?

ここの台詞は選んだ主人公によって変わる予感。
また色々試してみたいですね!



だからオワコンって言うな(゚∀゚

〆らしき言葉に言い返しつつ、先に進むと



なんか出てきた。

敬語だ!シルクハットだ!背の低い紳士だ!
主人公を様付けで、しかも救世主と呼ぶ背も腰も低い紳士。
主人公は救世主であり、幕引きの魔王にここまで吹き飛ばされたらしいけれど…?



等と話している内に、敵が出現。
一人では勝てそうにない!ということで、仲間を再召喚することに。
逸れた仲間も呼び出せるのは、救世主特権なのかしら。



こんなメンバーになりました。
好みでネーノ入れて、回復役にモナー入れて、あとはわかりやすく物理攻撃タイプのギコ入れて決定!
同じキャラを複数入れることもできるっぽい…?

初戦闘は全く苦労することなく勝てました。
微妙にグロいグラスダンサーを下すと、



野次馬 ギャラリーが集まって参りましたよ。



そしてラスボスらしきものまで。
ええいお前もモナー系の姿をしているくせに!!
そして魔王はオカマなのか女性なのかどっちだ。

この魔王様、言うことがちょいちょいエロい。
エロいというか、発想がエロオヤジなので多分この人オカマだわ



状況説明を受ける。
主人公はレベルドレインを受けて弱体化した上、記憶も失くしてしまったらしい。
自己紹介から順番に、わかりやすく説明してくれる背の低い紳士マジいいひと。

ところで「そのために生まれた」とか聞くとなんとなく嫌な予感がするのは気のせい…?
ほら某全角で喋るジエンとか、某ガチムチアニキに好かれる男娼とか。

魔王を倒すためには魔王の所に行かないといけない、
魔王の所に行くにはエレベーターを動かさないといけない、ということで
壊された動力源の代わりになるものを探しに行く事になりました。

あちこち巡って動力源を探して、魔王を倒しに行くのが当面の目標です。
記憶は魔王を倒せば戻るものなのかなあ。

しかしこのレベルドレインって、かなり凶悪な技ですよね。
魔王とある程度善戦できる位のレベルだったらしい主人公が、あっという間に初期レベル。
ラスボスに一回負けたらレベル1に逆戻りとか、そんなこと本当にやられたら泣くよね。



仲間のステータス確認ー。名前はこんな感じになりました。フィーリンクで。
武器防具は、ノービスダガーと青サビの剣、ボロ布のドレスとボロ布のマントがキャラに合わせて配られているっぽい。
魔法使いキャラだったら杖とかになったんだろうか。

「すでにry」では最弱の剣は赤サビの剣だったなあと過去を振り返りつつ、
OPはここまで。
これからツァルと愉快な仲間たちの冒険の始まりです。

次回に続く!

« 「さよなら、モナーRPG」プレイ日記2 ドドドドド »

6 Comments
名無しさん
01 25, 2013
URL [ edit ]
AA好きとしてはグサグサくるゲームでしたけど期待を裏切らない出来でしたね
ある意味前作以上のブラックさ
フユキ
01 26, 2013
URL [ edit ]
コメントありがとうございます!
モナーRPGに限らず、ネット上での人の態度なんかも皮肉るあたり凄まじい。
わたしはAAってそんなにオワコン扱いされてるのかと悲しくなったとですよ・・・

それにしてもプレイヤーさんから反応がくるとは・・・ありがたい事です
これから進めていきますのでよろしくおねがいしますー!
名無しさん
03 22, 2013
URL [ edit ]
ここみてさよなら、モナーRPGをやってみましたが、缶詰やら自殺社員やらキモいエンジェルジエンやらと吐きそうになるシーン多いですね。
長編板において、つーは男の場合も多いので男女を選べるともっとよかったですね。
フユキ
04 01, 2013
URL [ edit ]
あぎゃー返信遅くなって申し訳ないです!

うーんどうも名無しさんには合わなかったようで…!
グロゲーが苦手な方だと厳しいかもしれませんね。これは申し訳ない!
ツーが男か女かは結構人によって解釈の分かれるところですねえ…
まつ
06 05, 2014
URL [ edit ]
今更こんなとこ見てる人いないんだろうけど、フユキさんかなり文構成うまいわ
みてて飽きない
ライターにでもなればってレベルに
フユキ
06 21, 2014
URL [ edit ]
ありがとうございます!嬉しいです!
ライターなんてとてもとてもなレベルなのですが、
これからも頑張っていきたいですヒャッホーイ!
テキストゲームとか作るつもりなのでまたよろしくおねがいします!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ