FC2ブログ

「さよなら、モナーRPG」プレイ日記4

01 27, 2013 | Posted in 他作品

0 Comments
第四回「さよなら、モナーRPGプレイ日記です。
今日はリンゴ坂学園~永劫夢氷宮クリアまで。

バックナンバー
01 オープニング
02 クリームヘイト遊園地跡~ムシクイ図書館
03 暴れ木馬回廊~リンゴ坂学園
さて乗り込みましたリンゴ坂学園。
リンゴと学園・・・何かを思い出しますが、別にジプシーな子供の受け入れ先であったり、
制服が前掛けだったりはしません。

このリンゴ坂学園は、動力源のひとつ「静寂のキャンドル」があるという場所です。
一個目の動力源。無事手に入れられるのでしょうか。

昇降口から入って右側にはシモー教の聖域があるそうですが、信者以外は入れません。
どう考えてもこの先に静寂のキャンドルがあるはずなのですが・・・
しょうがないので他を先に回りましょう。



聞けば聞くほどドスピンク色な理事長の実態。
理事長の好き勝手を止められない、空気な校長先生もいるよ。
あちこちの掲示板や図書館では、シモー教にまつわる情報も仕入れられます。
特に図書館には、ボス攻略のヒントが書かれています。必見。
ここで理事長の名前も解るのですが・・・理事長はマーガレット様というそうです。
ま た お ま え か (゚∀゚)

奥へ奥へ進んでいくと、入信テストが受けられます。
クイズ形式で、全10問のうち8問に正解できれば合格です。



やったね!!
やってみた感じ、一問だけ難しいのがありますが、それ以外はほぼ簡単なので、
図書館と掲示板をひと通りチェックしておけばだいたいは行けるんじゃないかな。



フォーチュンが褒めてくれました。ちょっと嬉しい。

合格ということで、教信者の符丁「常霜」を貰えました。信者の証みたいなものかな?
種類があるようで、これはRANK4だそうです。

晴れて信者になれたところで、聖域に向かいましょーう!
ところでシモー教のシモーって、下ネタのシモーなのか霜のシモーなのかどっちなんでしょう。両方?
符丁の名前を見るまで、下ネタのシモーだと思い込んでましたが・・・。


次に向かうはシモー教の聖域、永劫夢氷宮。
なんて読むんでしょうねこれ、「えいごうむひょうきゅう」でいいのかな?
体育館を改造して作ったダンジョン・・・とのことなんですが、どうやって改造すればこうなるやら。

内部ではバスケットゴールから敵が降ってきます。
簡単に避けられるので戦闘を避けるのも簡単・・・なのですが、
経験値の為に適当に戦闘もしつつ先に進みましょう。

ところどころにある氷球は、符丁によって壊すことができ、アイテムが貰えたり道が出来たりします。
高ランクの符丁があればノーリスクで破壊出来る・・・とのことですが、
低ランクのしかなければダメージとか戦闘とかになったりするのでしょうか。
腐っても学校、学力でその後の楽さが決まるようです。
文武両道で救世主の鑑のツァル様はフリーパス状態ですよハッハー!!



・・・で、一番奥ではマーガレット様がお出迎え。
なんかこのスクショだけ見てればかっこいい台詞言ってますが、そうだね痴女だね。
相変わらず台詞が微妙にエロティック。
そしてこちらのマーガレット様は、前作では無かったカリスマを備えておられます。
ところでこの辺、パロディ台詞が多くて私は思わずニヤリ。

ちょうど本日は月に一度のドラマティック・サヴァトの日。
メテオに キャンドルに集まったマーガレット様と信者達のパワーで、
シモー教の神様、シモー様が降臨します。



やや不気味な神様。
何言ってるのかよくわからないけど何となくわかる、絶妙な話し方をする神様です。

ところがこの神様、邪神であらせられました。
体育館に集まった信者とマーガレット様を凍りづけにしてしまいます。

こいつぁやべぇ!
・・・・・・と思いきや。
シモー様は救世主ツァルに熱烈な愛の告白 手を組まないかと提案してきます。
なんかこの辺のシモー様の台詞はストロベリーとかなんとかやたら甘いしとろけそう。愛の告白に聞こえる。
というかそうとしか聞こえない。
最終的に
我と契約して常霜の覇者になってヨーグルト!
とか言ってきます。
えっ このひとキュゥべぇだったの・・・?
シモー様的にラムレーズンは駄目でヨーグルトやストロベリーは良いんでしょうか。なんかよくわかりません。
ラムレーズンアイスおいしいよね!



契約してしまえば、静寂のキャンドルは手に入らなくなります。
が、契約すれば最強の剣をくれるだとか。
でもなんか・・・なんか絶対頷いちゃいけない気がする・・・まどマギ的な意味で



というわけで静寂のキャンドルのために戦うぞ!!
・・・じゃなかった、邪神許すまじ!救世主は物欲に釣られてはならんのです!

シモー様に「消滅しろ」と啖呵を切ると、野次馬 ネットユーザーが集まってきます。
ボス戦そのものも、見世物のひとつになるんですね。



VSシモー様。
防御力と耐性を下げてくるのが痛い。
が、そこさえ気をつければ勝てない敵ではありません。
氷の邪神というだけあって、火に弱いという弱点もあります。
よってモンブランには毎ターンファイアブラストを撃ってもらい、
回復は危ないとき以外はメイクブラッドを覚えたネージュにお任せ。
ツァルは「塩の柱」で攻撃に回りました。MPが尽きれば攻撃。
ギンはひたすら通常攻撃。クイックは今回そんなに役に立たないんですよね・・・

何度か仲間が倒れたりもしましたが、なんとか押し勝つことができました。
もっと長引いたら危うかったかな・・・



勝利!そして一個目の動力源が手に入りました!
ネットユーザーは様々なコメントを言って去っていきます。
応援してくれる人もいるのが嬉しい。

シモー様を倒したことで、シモー教は崩壊しました。
ほとんどの生徒は、単位ほしさや成績上げたさに宗教活動をしていたようで・・・
本気で甘き静寂の夜を欲しがってた人はあまりいなかったようですね。
ただ、教祖マーガレット様がいなくなった今でも信仰を続ける熱心な人もいます。

信仰の自由という言葉を噛み締めつつ、今日はここまで。
次回に続きます!

« 「さよなら、モナーRPG」プレイ日記5 「さよなら、モナーRPG」プレイ日記3 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ