FC2ブログ

「さよなら、モナーRPG」プレイ日記10

02 02, 2013 | Posted in 他作品

0 Comments
「さよなら、モナーRPG」プレイ日記、いよいよ10回目です。
今回は天空非常階段を攻略しますよ!

※かなりのネタバレを含みます。

01 オープニング
02 クリームヘイト遊園地跡~ムシクイ図書館
03 暴れ木馬回廊~リンゴ坂学園
04 リンゴ坂学園~永劫夢氷宮
05 イブシギン王国~グリーングラス大平原
06 マギア・コースター~大分岐点
07 大分岐点~ヤマブキ展望台
08 アクアリウム~海底魔城
09 酩酊シンドローム入手 酩酊シンドロームを手に入れた救世主一行。
せっかくスナグワ・コンクリートにいるついでに、アカシアの鐘時計も拝みに行ってみましょう。
手に入れるかどうかは、後から考えればいいのです!



バイトの肩書きのおかげで、鐘時計のあるオフィスビルに入ることができます。
中では多くのサラリーマンが働いていますが・・・
皆さんかなり過酷な働き方をしているようです。
一人ひとり話しかけてるとなんだか胸が痛くなってくる・・・。



うち一人に、ボイスレコーダーを渡されたりもします。
エリートぶってる社員の一人が気に入らない、と言って。
・・・どんな話が録音されているのか、あんまり考えたくないのですが・・・。
鬱憤溜まってるんですねえ、この人も。

このフロアではクラスター弾やウージーパンチングといった攻撃アイテムが手に入ります。
そんな物騒なものこんな所に置いといていいのか・・・。
左下の方には、隠されるようにして光明のくず星も。これは盲目を回避するアクセサリーです。

こんな場所に隠されたアイテムの名前が光明のくず星。
何かを暗喩してる気がしてなりません。



屋上まで上がると、こんな人が道を塞いでいます。
この人がさっきの話に出てた、嫌われてる社員ですね・・・。
なんだか可哀想な気もしますが、道を塞がれてるし進めないし、ボイスレコーダーを渡します。



あーあ・・・('∀`

が、道はふさがってるままです。どこか行ってくれるわけではない様子。
うーん・・・?



さっきの人の所に戻ると、こんなお言葉。
もうその発言がフラグにしか思えない。



やっぱりー!!?
この場で吊るなんて、よっぽどショックだったんですね・・・
可哀想ですが、これで通れるようになりました。
いざ天空非情階段へ。

階段ならぬ、非階段です。
推奨レベルは15。金切り声でハンバーグを作れる大天使や、羽虫のような天使が生息しています。
自殺する前に殺してくれるのだとか。怖い場所だ。
土地柄、自殺者は多いのだろうし、何人もここで天使に殺してもらったんだろうなあ・・・
まさに非情階段。



天空非情階段。
黄色の足場を動かして移動します。アイテムを集める為には、何度も足場を動かすことに。
敵はそこまで強くありません・・・が、
HPはじりじり減らされますので、気がつくと誰かが瀕死、って事にならないよう
定期的に確認するようにしましょう。
小さい天使にHP減らされたところで大天使なんかに会うと、本当にハンバーグにされてしまいます。



後半部は、右か左か選びながら進むことになり、一度登ると後ろに戻れなくなります。
一番上までたどり着けば一番下まで戻れるので、お金と宝箱を回収します。
ポストのある出口に着くと戻れなくなるように見えますが、
一旦上に上がってから右の下り口から下りることで、再挑戦できます。

アイテムを全部集めたら、先に進みましょうー!



アカシアの鐘時計は、タイムキーパーというモンスターが守っています。
これだけどこにも攻略法や特徴なんかが書かれてなかったなあ。
見落としたかな。

タイムキーパーは三体に分裂してきます。どれが本物とかでなく、全部倒さないといけない模様。
それ以外は特に書くこともないなぁ。あっさり倒せてしまいました。
特に大ダメージな攻撃もしてこないし。



アカシアの鐘時計を手に取ろうとすると、フォーチュンに一度止められます。
どうやら荒みきったスナグワ・コンクリートの人たちの心を、
この鐘時計が支えているようですが・・・

でも、押すなよ絶対押すなよ!って言われてたら
やりたくなっちゃいますよね。



取っちゃいましょう!(゚∀゚)



おや?

現れたネットユーザーに、「それでも救世主か」と、なんだか散々笑われてしまいます。
何が起こったのか・・・予想つくような気がする。

ここでもフォーチュンと話すことができます。
「こうなるって知ってた?」「楽しんでない?」の二種類から選択。
なんだかこの人かなり色んな事隠してるようだし、知ってたのか聞いてみよう。



本当かなー。

山の神やっつけた時も、煽るような事言ってきましたしね。
ただ、常にツァルに全面的に味方をしてくれてると思うと、この白々しさも憎めない。

はてさて、何が起きたのか確認しに行くことにしましょう。



わー。

吊ってます。
どうやって吊ったのかわからないような場所からも吊ってます。
なるほどこうなるのか・・・

この状況は、技術研も含めたスナグワ・コンクリート全土で起きてます。
買い物もできなくなってしまいました。
残ってるネットユーザーの人に、救世主(笑)と馬鹿にされたりもします。

既に4つ集まってる動力源のために街をこの状況にしたと思うと
確かに救世主とは言えない行動ですね。
こっちに比べたら、ソメイ水郷はかなり平和だったなあ・・・。

取り返しのつかない事になってしまいましたが、
面白ければそれでいい 済んだことは仕方ないので、前を向いて行くことにしましょう!

次回に続く!

« 「さよなら、モナーRPG」プレイ日記11 「さよなら、モナーRPG」プレイ日記9 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ