FC2ブログ

「さよなら、モナーRPG」プレイ日記15

02 07, 2013 | Posted in 他作品

0 Comments
「さよなら、モナーRPG」プレイ日記15回目です。
昨日に引き続き、最終制圧空間を攻略します!

※ネタバレを含みます。

01 オープニング
02 クリームヘイト遊園地跡~ムシクイ図書館
03 暴れ木馬回廊~リンゴ坂学園
04 リンゴ坂学園~永劫夢氷宮
05 イブシギン王国~グリーングラス大平原
06 マギア・コースター~大分岐点
07 大分岐点~ヤマブキ展望台
08 アクアリウム~海底魔城
09 酩酊シンドローム入手
10 天空非情階段
11 最下層監獄
12 セントラル・エレベーター
13 塔最上階
14 最終制圧空間(ランダムエンカウントエリア)

ランダムエンカウント・エリアをクリアしたところで、今度はブラインド・エリアに向かいます。
こちらは目隠しの陰にアイテムやお金が置いてあるというエリア。
敵はFTクラッドのみです。



すぐ近くに見えるクリアランスカードですが、そこに行くには大回りすることになります。
お金はまだ隠れていても見えやすいのですが、宝箱は全く見えません。
行き止まりを毎回調べていれば確実に見つかるのですが、実はアイテムが置かれている場所や、
ブラインドの後ろが通れるかどうかは簡単にわかっちゃうのです。

ブラインドは二種類あるのがわかるでしょうか。
普通のモナー顔の目隠しの後ろは通り抜けることができ、(。∀゚)顔の後ろは通りぬけできません。
加えて、(。∀゚)顔の後ろにある障害物(または穴)は確実に1マスなので、
その手前で行き止まる場合は、そこに宝箱があります。


ここで手に入る装備品は「イダテンの眼光」他、消費アイテムも幾つかあります。
腕力の酒は拾っておきたいところ。



奥の大砲から、クリアランス・カードのあるレールまで飛べます。これで三枚目!



なお、隣の大砲からはマーガレット様のいる場所に飛ぶこともできます。
・・・生きてたんだ(゚∀゚)

この人達はえらく楽しそうです。
シモー教の残党も、終末に対してかなり前向き。
宗教もうまく使えば、人を幸せにするという例だなと思いました。

マーガレット様、ツァルの死さえもたわわな乳房で受け止めてくれるらしいです。
なんか・・・なんか、死にたくないな・・・

とにかく応援されてるということで、前向きに受け取っておきましょう。



その横には四枚目のクリアランス・カードがあります。
宝箱には血のティアストーンも。



拾うべきものを拾ったら、ワープゾーンから戻りましょう。
次は通路から左へ!



今度は矢印床のダンジョン。
敵は画面上にいるFTクラッドのみです。宝箱を取らない限り戦わなくていいので、無視してしまうのも手。
なお、この中身はせむし骨の鎧です。

ここにはクリアランス・カードの他、ハート瓶とワンダー霊薬が落ちています。
戦闘無しに拾えるので、拾っておきたい。



先ではスナグワ・コンクリートの人達が飲んだくれています。
一人残らず吊ったんじゃなかったのか・・・!
各種ステータスを二倍にするお酒類は、ここで買えます。
お酒になってエレベーターの動力になってしまったはずの所長もいます。相変わらず中二病。



先に進むと、イブシギン王国の人たちがいます。
どうやら塔全土の住民がここに集められているみたいですね・・・
勇者パーティは見ているとなんだか可哀想になってきます。
特にモナベルト。脇役にすぎない人生なんて・・・とかなり落ち込んでる様子。
シイ・マリーが唯一気丈に振舞ってはいますが・・・



ミンストレルさんもいます。
一時は黒幕かとも思われた詩人さん。
黒幕では無いにせよ、ラスボス前座くらいの位置にいるかと思えばそんなこともなく、
役柄としては本当に単なる勇者のサポート役だったらしいです。

ただ、この発言は・・・。
「すでにry」でマルクトを演じ、「will」でフロイトを演じた・・・とか、そういう意味合いにも取れる。
フォーチュンを別とするとたった一人塔の世界の真実を知ってたらしいし。
想像が膨らみますね!



ワスレナ様を筆頭に、ソメイ水郷にいた人たちもいます。
ワスレナ様格好いい・・・
・・・山の神倒しちゃってすみませんでした。



横手にはウィリアムさんとベレー帽の子供達も。
子供達からは、習得書や貴重な消費アイテムが買えます。

「本当に存在しているかどうか」っていうのは、結局誰にも決められないんですよね。
我思う、故に我有り。自分の存在は自分にしか感じられないわけで。
意味はあったと思えば、そこに意味は生まれるんですね。



ベレー帽の子達がいる下には、最後のクリアランス・カードが。
これで六枚集まりました!先に進める!



いざ最深部へ!



ネットユーザーが見守る中、レールや大砲で自動的に下層へ。
今までも思ってた事ですが、作者さんカービィシリーズ好きそうだなあ。
カービィのBGMが今までもあちこちで使われてたし。



後は決戦に向かうだけ・・・
と思いきや。

最下層にてワープゾーンを解放すると、制圧空間の入り口まで戻ることもできます。
更に。



ここから、塔の世界に戻ることもできたり。
<span style="color:#996666">どこまでも親切・・・!

でも、これで嵐の遊び場を攻略しに戻れますヤッター!
あまり戻ってるとネットユーザーを退屈させますよ、と言われますが・・・
明確なデメリットは無い・・・ですよね?明記されてないし。

という事で、今日はこの辺りで中断。
次回は嵐の遊び場に戻りますよー

« 「さよなら、モナーRPG」プレイ日記16 「さよなら、モナーRPG」プレイ日記14 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ