FC2ブログ

クロオバ25 俺がモナゴンだ

02 23, 2013 | Posted in 他作品

0 Comments
25回目クロスオーバー日記です。
今回は嘘の島~阿部之丸山攻略までですよー
※クロスオーバーリレー、関連作品のネタバレを含みます


01 OP~白き静寂の世界
02 ベーシックシティ~追憶の塔
03 1000取り合戦の島~マリスザメ撃破
04 マリスザメ撃破後~タコ部屋島
05 男子便所~八頭身と合流
06 カジノ突入
07 産廃処理場~無人の村
08 相棒ルート前半(~モラキア撃破)
09 相棒ルート後半(病院突入~)
10 主人公ルート前半(~魔王城)

11 主人公ルート後半(魔王城~)
12 休憩所~三馬鹿撃破
13 ディガルツ戦~森
14 森~ゾンビチトルト村
15 ゾンビチトルト村~人形と時計の館中庭
16 人形と時計の館~ノエゴールド撃破
17 フェミン撃破
18 出港~バレンタイン城下町
19 荒地~塔
20 味皇グランプリ~魔人撃破

21 出港~塔クリア
22 天使のいる村~改造AA戦
23 森~シゲエルの世界
24 シゲエルの世界~シゲエル撃破



さてさて、シゲエル世界の出口から辿り着いた先は
嘘つきだらけの島・・・の、鉱山。
ここでは、眼帯船頭さんと再会できます。
船頭さんはエリザベス(船)が壊れてしまった後、勇者の末裔に助けてもらったのでした。

この勇者の末裔こそ、モナーRPG「(嘘)」に登場する主人公のギコ。
主人公達が初期から変身できる嘘ギコの本物です。
区別するためか、名前は「勇者の末裔」となっています。タロット達は区別されてなかったなあそういえば。



嘘つき仕様もきっちり再現されてます。

嘘の島に着いた後の事はあまり考えてなかったらしい主人公達。
ネームレスと会えば、自分達の正体に結びつく何かが見つかるかも・・・というわけで
他のネームレスを探す事が当面の目標になります。

船頭さんに以前にここに送ったネームレスについて教えてもらい、
勇者の末裔に案内してもらって、ネームレスを探すことになります。



ここの鍛冶屋さんで、侍ソードを改造することができます。
改造の材料となるのは、タコ部屋島で入手した「スネークトゥース」「ファルコンウィング」「ホークアイ」
普通ならどれか一つとしか合成できませんが、ここの人は腕が良いので全部合成してくれます。すごい!

・・・なお、ここのやりとりは全て嘘の島仕様なので、
「大丈夫なのかと不安におののきながら」待つことになります。



つまり大成功ということですね!!

他にこの町では、買い物と回復の他に教会で寄付をすることもできます。
・・・が、感謝の言葉もきっちり嘘状態なので、あんまり感謝された気がしない・・・。



ダンジョンは四方向選んで進んでいくシステム。
登場した敵には「戦闘」を選んで襲い掛かることで、必ず先制攻撃できます。
無視して進むこともできますよ。
ただし、出てきてすぐ襲ってくる敵もいるので、その場合は普通の戦闘になります。



奥へ奥へと進むとネームレスが!
しかし、そこにはマリスも。ネームレス二人はろくでもない事を考えているようですが・・・。

ここは変身キャラによって台詞が変わるみたいです。
前来た時は正義さんが熱い台詞を言ってくれてたような。

その場を取り繕おうとする相手ネームレスですが、マリスを目の前にしてゆっくり会話する暇もなく。
マリスは大爆発を起こし、またしても主人公たちはどこかに飛ばされてしまいます。
そうだよね 危ないものだもんね。

さて、飛ばされた先は・・・



2年B組。
こちらでは今、モナゴンボールによるモナゴン召喚の儀式の真っ最中でした。



偽物のモナゴンボールを使ったにも関わらず地震が起こり始め、
混乱する二年B組男性陣。
おなじみメンバーによる漫才が楽しめます。
トラギコ君楽しそうだなあ…クイズマン君苦労してるなあ…



そして華々しく登場する主人公。
モナゴン?とか言われたりも。…貧相な神様だなあ
影響を受けたのか、相方にボケとかいうこともできちゃいます。
ネームレス登場に驚いていると、更に再びの地震、



そしてまた新たなキャラクターが。
認められぬ男」に登場したサイバーギコですね。
出てきた瞬間にトラギコ君丸耳君と通じあってしまうこの人。
色んな事が起こりすぎてもはや収集がつかないぞ!



……で、状況を整理。
2-Bの面々はネームレスの事は知らなかったものの、
ぶっとんだ事には慣れているのか、それとも若さからか、さくっと受け入れてくれます。

サイバーギコと丸耳トラギコは意気投合しています。
最終的には三バカとしてセット扱いに。
バカコンビが三バカトリオになり、なんかもう 楽しそうだなあ('∀`

ここではダブルモナ子の会話が見れます。
本人同士の会話イベントは、チトルト村世界のアヒャックに加えて二度目。
このCバックスでのやりとりは、クロスオーバーの醍醐味を感じます。



一緒に巻き込まれたはずの勇者の末裔と、2人のネームレスを探したい主人公。
ここからは、主人公たちが出てきた時と同じような光を見た…という手がかりから、
阿部之丸山とブランドー先輩の館へ手分けして行くことになります。
組み合わせはモラナーが決めてくれます。安定のサポートキャラ!
ここからはサイバーギコもついてきてくれます。

シリアス路線だったアヒャックとは違い、サイバーギコはかなりお気楽。
同じゲームの出身でもここまで違うんだなあ。


阿倍之丸山に向かうのは、主人公、丸耳、サイバーギコ、モナ子。
モナ子はパーティメンバーとしては入らず、戦闘中に定期的にHPを回復してくれます。
回復量が多いのでかなり心強い。

阿倍之丸山は広い上、エンカウント率がかなり高いので、
あまり寄り道をせずに進みたいところ。
宝箱もないしね。
最初のマップでは正直に道を進んでも通れず、かなりの距離を引き返すことになるので注意!



小部屋には回復の泉があったり、休憩所(になるはずだった横穴)があったりします。
休憩所には金の小人がいます。
・・・が、この世界の金の小人は特に格言を言ってくれたりはしない。


進んでいくと、戦闘中の勇者の末裔を見つけられます。
見つけた時の反応は変身キャラによって違うよ!

ボス、惑乱の死霊は、MP攻撃が怖い強敵。
こっちのMP減らした上で全体攻撃や連続攻撃を放ってくるという鬼畜です。
回復はアイテムで行い、
MPのある内に強力な攻撃や、こちらのステータスアップをしておくと余裕が出ます。
モナ子の回復に過信すると負けるよ!!



勝つと一旦、Cバックスに戻ることに。
ここで相棒の方に交代しますので、今日はここまでー。

« 「P,A,L, 学園の迷ひ児」体験版配布開始! クロオバ24 天使の大安売り »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ