FC2ブログ

クロオバ27 白い明日が待ってるぜ

08 27, 2016 | Posted in 雑記

0 Comments
よし一月半だ!一年空かなかった良かった!
あまりにも低いハードルをどっこいしょと乗り越えつつ、クロスオーバーリレーです。
今回は森~アヒャエル撃破まで。張り切ってまいりましょう!
※クロスオーバーリレー、関連作品のネタバレを貫くラブリーチャーミーななんたらかんたら


01 OP~白き静寂の世界
02 ベーシックシティ~追憶の塔
03 1000取り合戦の島~マリスザメ撃破
04 マリスザメ撃破後~タコ部屋島
05 男子便所~八頭身と合流
06 カジノ突入
07 産廃処理場~無人の村
08 相棒ルート前半(~モラキア撃破)
09 相棒ルート後半(病院突入~)
10 主人公ルート前半(~魔王城)

11 主人公ルート後半(魔王城~)
12 休憩所~三馬鹿撃破
13 ディガルツ戦~森
14 森~ゾンビチトルト村
15 ゾンビチトルト村~人形と時計の館中庭
16 人形と時計の館~ノエゴールド撃破
17 フェミン撃破
18 出港~バレンタイン城下町
19 荒地~塔
20 味皇グランプリ~魔人撃破

21 出港~塔クリア
22 天使のいる村~改造AA戦
23 森~シゲエルの世界
24 シゲエルの世界~シゲエル撃破
25 嘘の島~阿部之丸山
26 ブランドー先輩の家

Cバックスに戻ってきた面々。
ここまで来ると結構な大所帯ですね。わいわいやってる感じが楽しい。

cross27_01.png

勇者の末裔と二人のネームレスは見つかったものの、
サイバーギコが自分の世界に戻る方法は見つかりませんでした。
が、ジャンヌが面白い物を見つけた様子。

cross27_02.png

昨日まで無かった森が見つかったと……
世界が混ざり合ってるやつですね!
マリスの影響かもしれないということで、そこへ向かう事になります。



モラナー君男前。他の全員も次々に賛同してくれます。1モラも茶化さず参加してくれるよ!
この賑やかな感じいいなあ。若さゆえの好奇心……青い春ですよ……



森の雰囲気はこれまでと一変してます。明るかった尼晩町と違ってどことなく陰鬱。
BGMの雰囲気も違うし、マップチップなんてまるっと違うしっていうか別ゲーですね



ここはサイバーギコの世界にあった森だそうで。
森とサイバーギコ一緒に巻き込まれて来たのかなー。



森を抜けると街に辿り着きます。空間が歪んでるー!
会話イベントの後、宿屋で不法侵入 休むことに。
高校生さすが勇気ある。



翌朝、起きてすぐの作戦会議によって、
先に進むメンバーと街を探索する組に分かれる事になります。
先に進むのは勿論主人公たち。それに加えて戦力のある人たち……という事で、



勇者の末裔は探索に参加する必要があるので、ソウ、サイバーギコが付いてくる事になります。
これ「嘘」の王都だったんだね……すっかり忘れてた。
ここでは買い物はできません。戻る事もできないので先に進みましょう……が、その前に。

二者択一の欠片。
好きな方を選びましょう。確か後で交換もできたはず?




次に進むとまたしても違う場所に。
森に街に山岳地帯と、どんどんマップが変わっていきますね……
ここでは森と違ってモンスターが出ます
サイバーギコもソウも素の攻撃力が高い上、サイバーギコは回復技も持っているので、そんなに苦戦することはない……と思いきや。
後半には焼炉の仔が出ます。これだけは出現したら集中攻撃して行動される前に沈めたい。
全体攻撃してくる上、猛火で一撃200オーバーのダメージを与えてくるので……
なおサイバーギコのセネルギルも消費MPが35と高いので、ご利用は計画的に。



奥まで進むとマリスがいます。
出会い頭に褒めてくれます。こいついいマリスでは?



マリスは自身の行い理由はないと語ります。
退屈だから遊んでいるだけだとも。うーん見事な悪役感。このマリスには貫禄がある……



そんな悪役っぷりにブチギレソウ先輩。
マリスに攻撃を加えようとしますが、かわされた上どこかへ飛ばされてしまいます。
アアーッ貴重なヒロインがーっ!!



このマリスは自ら戦うでも乗り移るでもなく、アヒャエルを作り出して?戦わせてきます。
このアヒャエルは結構な強敵。
定期的に戦闘パターンを変えて来る上、その中にはほぼ毎ターンHPを500回復させるものや、
物理攻撃が通用しないパターンもあります。
HP回復時(黄色っぽい背景)の時は守備力が低いので、強力な攻撃を三人で叩きこめば楽になる かも?



そんな強敵アヒャエルを倒しても、マリスに堪えた様子はありません。
アッこれ○○は四天王でも最弱とか言われちゃうやつ



マリスを倒すことはできない……?
復活したアヒャエルが襲い掛かってくるまさにその時、ネームレス達が追いついてきます。
更に勇者の末裔、ジャンヌ、モラナー、クイズマンも。



劣勢を悟った 面倒だと感じたマリスは、別の世界への入り口を開いて逃げて行ってしまいます。
ソウを助ける為にも、飛び込むしかないと判断する相棒。
そして高校生達にはこれ以上深入りさせられないということで、ここでお別れ。
違う場所に落ちるかもと危惧しながらも、主人公と相棒は、サイバーギコとジサグジエン、勇者の末裔と一緒にホワイトホール 白い明日へ飛び込みます。

というわけで今回はここまで、次回に続く!

« クロオバ28 橋は犠牲になったのだ クロオバ26 時間止まりすぎ »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

フユキ

Author:フユキ
亀の歩み。

最近の記事
タグ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ